間取り設計から設備仕様までを当社設計士と一緒につくるから叶う理想の住宅。住宅購入を考えるならさくらホームの家。

sakura_logo 施工方法 取扱物件 お問合せ 会社概要
施工方法イメージ
ホーム施工方法
地盤調査と地盤改良
住宅の新築工事前に行われる地盤調査とは、住宅をしっかり支持できる地盤であるかどうか調査するもので、地盤調査の結果次第では地盤改良工事(地盤補強工事)を行うことになります。
第三者機関(地盤ネット、JHS)による地盤調査を行い、その指導によって地盤改良を行ないます。
これにより、地盤の安全を保障します。
詳しくはコチラから>
基礎
掘り方、割栗石、砕石、転圧、防湿シート、捨てコンクリート、基礎配筋、配筋検査、基礎の底盤部分(スラブ)のコンクリート打設、基礎の立上り部分のコンクリート打設などの建物の土台となる工事です。
第三者機関(JIO)による配筋検査が行われます。建物の基本となる基礎部分から検査します。
これが主要構造部の安全を保障する始めの検査となります。
詳しくはコチラから>
構造躯体
建て方(柱・小屋組などの上棟まで)、床の施工(床組)、筋交い、間柱、金物施工などの工事です。その後に、中間検査をおこない、建物の施工上の不備が無いか確認します。
行政の指定検査機関の中間検査では建築確認申請書通りの施工が行われているか確認します。

第三者機関(JIO)では構造躯体の検査をします。これにより住宅の安全を保障します。
詳しくはコチラから>
仕上げ
屋根工事、断熱工事、外壁工事、バルコニーの防水工事、造作工事などをします。その後に完了検査をおこない中間検査と同じく不備が無いかを確認します。また、社内検査で打合せ通りの設備・仕様になっているかを最終確認します。
行政の指定検査機関による完了検査が行われます。建築確認申請書通りに施工できているか確認します。

また、社内検査も行ない打合せの内容通りに施工されているか確認し、買主様のお立会いのもと建物説明会となります。
詳しくはコチラから>
施工方法トップへ戻る 地盤調査と地盤改良 基礎 構造躯体 仕上げ
  • トップページ
  • 会社概要
  • 施工方法
  • 取扱物件紹介サイト(新築、中古、仲介、収益)
  • 不動産買取専門店(住替え、相続など何でもご相談ください)
  • お問合せ
  • ページの先頭へ
    Copyright © 2015 SAKURA HOME Co.